So-net無料ブログ作成
検索選択

オイミャコン 気温 天気 [おもしろニュース]

オイミャコン という名前のロシアの村がいま話題です。

オイミャコンはなぜ話題なのでしょうか?

それはオイミャコンが北半球で一番寒い場所だからなんだそうです。

冬の気温は最低でマイナス60度にもなるのだとか。

えげつない気温ですね。


村の人口は約800人なんだそうです。
むしろそんなところに人間が住めるということが驚きですが。

オイミャコンという名前は、由来を調べるとその地方の言葉であるサハ語(ヤクート語)で「不凍の水」という意味なんだそうです。


これは永久凍土の地域でもオイミャコンだけは、近くの温泉の近くのお陰で寒くないのだとか。

でもそんなところでは露天風呂なんて到底出来ませんね。

恐るべしオイミャコン。


魚は凍った川から取ることもできるのですが、釣り上げた瞬間にこおりつくのだとか。

すごいですね。



瞬間冷凍なので、基本的には冷蔵庫を「保温用」に使うみたいです。

冬はマイナス50度以下が基本なので、最近やウィルスも心配ないのだとか。



そんなメリットもあるんですね。


旅行には僕は敢えていつか行ってみたいと思います。


北半球で一番寒いところ言ったよ!って誰かに自慢できますからね。


ちなみに参考程度にですが、ロシア語では、Оймяконと書きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。